Top Information Media live Polaris Discography Movie Photo Shop SNS Contact SPECIAL
MEDIA
i-Radio "Neue Musik aus Berlin"
about Polaris

2001 年11 月にミニアルバム「Polaris」でデビュー。強靱なリズム隊が生み出す圧倒的なグルーヴに透明感あふれるオオヤのボーカルが溶け合うアンサンブルが彼らの個性。その音響的なダイナミズム感に溢れたサウンドと日常の中の喜怒哀楽を写実的に描き出す世界観は、ポラリスにしか表現できないポップスともいえる。今までに「Home」「Family」「Union」「空間」、4枚のオリジナル・フルアルバムをリリース。ライブでの評価も高く、フジロック他、数々の野外フェスでの名演多数。2006 年以降は、オオヤ、柏原とも、それぞれのソロ活動をスタート。オオヤは、2010年2月に活動拠点をベルリンに移し、ソロプロジェクト"SPENCER"を始動。柏原は、FISHAMNSでの活動の他、2011年、茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ/FISHMANS)、加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラ/LOSALIOS)、らと"So many tears"を結成。2012年9月に約6年ぶりとなるシングル「光る音」をリリースし、Polarisとして再始動。2013年には、言葉、サウンド共に、実験性を感じさせるミニアルバム「色彩」をリリースし、新たなファンを獲得した。

オオヤユウスケ(大谷友介)

ギター/ボーカル
1974年2月6日生まれ
水瓶座 ?型
神奈川県横浜市出身

SPENCER
http://www.spencer-web.com/

twitter(@yusukeoya)
http://twitter.com/yusukeoya/

柏原 譲

ベース
1968年12月20日生まれ
いて座 AB型
東京都足立区出身

So meny tears
http://www.somanytears.net/

twitter(@yuzuruaniki)
http://twitter.com/yuzuruaniki/

-2015-

-2014-

2014/3/8 doobie presents "NAKEDCITY ver,2" 出演
     Polaris(サポートメンバー:ミト/伊藤大助 from clammbon) / 湯川潮音 / Nabowa / あらかじめ決められた恋人たちへ

2014/3/28 オオヤユウスケ mona records 10th anniversary LIVE出演

2014/7/13 空中ループ presents "LOOP ECHO FES' 14" 出演

2014/6/26 Polaris presents "continuity #7" 開催
      Guest : So many tears

2014/9/22 WWW presents "Polaris と 石橋英子ともう死んだ人たち" 出演

2014/9/13 りんご音楽祭2014 出演

2014/10/12 BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2014 出演

2014/10/20 LIQUIDROOM 10th ANNIVERSARY 出演
      出演 : キセル / bonobos / Polaris

-2013-

2013/4/26 "Nabowa×Polaris"BEAT STATION, Fukuoka出演

2013/6/1 TAICOCLUB'13出演

2013/10/2 Min Album "色彩" Release

2013/10/26 ボロフェスタ2013 出演

2013 Polaris Tour 2013 "色彩"
11/6 Music Club JANUS -Shinsaibashi-(大阪)
11/7 Nagoya CLUB QUATTRO(名古屋)
11/13 LIQUIDROOM (東京)
サポートメンバー
ミト:ギター&鍵盤&他
伊藤大助:ドラム
from clammbon

-2012-

2012/01/11 「FM802 MIDNIGHT GARAGE 10th Anniversary コンピレーション」RDCA-9004「月の恋人」収録

2012/7 再始動を発表

2012/9/19 新作「光る音」リリース

Polaris Live 2012 "光る音"
2012/12/21 代官山UNIT
2012/12/23 京都METRO

2012/12/22 MUSIC CUBE 外伝 Vol.1 "深呼吸な夜"出演(広島)

-2006-
2006/03/15 初のベスト・アルバム「音色」MTCA-5022をリリース
2006/5/28  LOWRYS FARM presents「Side of LOWRYS FARM」出演 なんばHatch
2006/6/17  LOWRYS FARM presents「Side of LOWRYS FARM」出演 恵比寿The Garden Hall
2006/10/4 通算4枚目となるオリジナル・アルバム「空間」MTCA-5023をリリース
2006/10-11 Polaris WALKING MUSIC TOUR 2006
       10/18(wed):仙台CLUB JUNK BOX
10/20(fri):金沢van van V4
10/21(sat):名古屋ElectricLadyLand
10/23(mon):心斎橋クラブクアトロ
10/25(wed):広島ナミキジャンクション
10/26(thu):FUKUOKA BEAT STATION
11/10(fri):SHIBUYA-AX 
※ Support Guest
Drum あらきゆうこ、Gtr&Drum 宮田 誠、Gtr ダーツ関口

2012/ 11/3  「J-WAVE HOLIDAY SPECIAL」出演 東京パビリオン

-2007-
2007/4/11 OFFICIAL BOOTLEG LIVE CD「Live at SHIBUYA-AX 2006/11/10」をリリース
2007/5/12 オオヤユウスケ「Rock On The Rock'07」主演
2007/5/19 オオヤユウスケ「Natural High'07」出演
2007/6/3 オオヤユウスケ「思う壺音泉」出演
2007/7/28 オオヤユウスケ「FUJI ROCK '07」出演
2007/9/12 廣木隆一監督作品「M」サントラ盤リリース ※音楽 オオヤユウスケ
2007/9/17 オオヤユウスケ「ハダギネ2007 presented by LOWRYS FARM」出演 なんばHatch


-2010-
2010/9/8 ライブDVD「Live at 日比谷野外音楽堂2004/9/25~Special Edition~」をリリース

-2005-
2005/1/13 初のライブDVD「Live at 日比谷野外音楽堂2004/09/25」をリリース

2005/3/14 Polaris presents "continuity"#5 in Tokyo
LIQUIDROOM ebisu
GUEST:bloodthirsty butchers

2005/3/17 olaris presents "continuity"#6 in Osaka
Osaka BIG CAT
GUEST:The Miceteeth

2005/3/25 fuzz maniax supported by smartに出演
w/クラムボン.フジファブリック.OUTLAW.opening act:音速ライン
この日を最後にDrum坂田学が、正式にバンドを脱退

2005/4/1~5/13 スタンダードデリ渋谷店にて「Polaris ArtExhibition CAFE "SCENERY"」を開催

2005/4/29 荒吐宵祭/後夜 ARABAKI ROCK FEST.04292005 AFTER accelステージに出演

2005/5/3 ROVOが企画する「ROVO presents MAN DRIVE TRANCE SPECIAL vol.3 」に出演
会場:日比谷野外音楽堂

2005/5/11 3枚目のシングル、「月の恋人」をリリース

2005/5/24~6/12 大阪にてPolaris Art Exhibition : momentを開催 。

2005/5 Polaris presents "continuity"#5&#6ライブCD、OFFICIAL WEBにて販売。

2005/6~2005/7 Polaris Pre-Tour 2005
□6/28(tue):名古屋TOKUZO
□6/29(wed):神戸チキンジョージ
□7/1(fri):広島クラブクアトロ(event)
w/bonobos,ART-SCHOOL
□7/3(sun):LIQUIDROOM ebisu
※ Support Guest
Drum あらきゆうこ
Gtr&Drum 宮田 誠

2005/8/3 3rdアルバム「Union」をリリース。

2005/8/20 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2005 in EZOにフィッシュマンズが出演し、柏原が参加。

2005/9 Polaris Tour 2005 "Union"
□9/10(sat):仙台CLUB JUNK BOX
□9/11(sun):新潟CLUB JUNK BOX mini
□9/13(tue):名古屋クラブクアトロ
□9/14(wed):心斎橋BIG CAT
□9/16(fri):広島ナミキジャンクション
□9/17(sat):Fukuoka BEAT STATION
□9/22(thu):SHIBUYA AX
※ Support Guest
Drum あらきゆうこ
Gtr&Drum 宮田 誠
Key&Cho 原田 郁子(from clammbon)
※Special Guest
キセル(Shibuya AXのみ)

2005/11 FISHMANS presents "THE LONG SEASON REVUE"に柏原参加。
11/22 SHIBUYA-AX
11/25 名古屋ダイアモンドホール
11/27 大阪なんばHatch

2005/11/2 オオヤユウスケが担当した、「スクールデイズ」(12月公開。主演:森山未來監督:守屋健太郎)サントラ盤リリース。

2005/12/2 初の沖縄でのイベント、桜坂劇場presents SPECIAL MUSIC DAYに参加。

2005/12/24 intoxicateクリスマス・イヴ・イヴェント「koolhaus of Jazz III -Popular」に、オオヤユウスケが出演。

2005/12/29 Familysong Presents「Family Meeting(カゾクカイギ)2005~納会ナイトat UNIT~」を開催。

-2004-
2004/1/9 TOWER RECORDS 渋谷店インストアライブ

2004/2/28 東京*青山CAY 「TOWER RECORDS 'musee' presents
"intoxicate 10"<various positions>」
w/ Combo piano & yayako uchida, Samm Bennett, ROCO

2004/4/21 ライブアルバム『Live at AOYAMA CAY / by intoxicate 2004/02/28』リリース

2004/5/9 大阪城音楽堂「SWEET LOVE SHOWER 2004 SPRING」
w/カーネーション, THE BACK HORN, スキマスイッチ, スクービードゥー,スネオヘアー, Polaris, レミオロメン, ストレイテナー

2004/5/11 東京*渋谷O-EASTワンマン

2004/7/30 FUJI ROCK FESTIVAL2004に2度目の出演(FIELD OF HEAVEN)
※SUPPORT MEMBER:宮田 誠(corcovad)原田 郁子(clammbon)

2004/8/7 NHK-FM「LIVE BEAT特別番組」11時間生番組に、生ライブ出演

2004/8/13 RSR2004に初出演(RED STAR FIELD)
※SUPPORT MEMBER:宮田 誠(corcovad)原田 郁子(clammbon)

2004/9/2 MINI ALBUM「cosmos」リリース
※初回特典:太平洋+コスモスDVD付
Polaris Tour 2004 "cosmos"
9月12日 仙台MA.CA.NA※1
9月16日 福岡DRUM Be-1※1
9月18日 京都METRO※1
9月19日 心斎橋クアトロ※1
9月21日 名古屋クアトロ※1
9月25日 日比谷野外音楽堂※2
※1:Support Guest:AG&DRUM 宮田 誠
※2:Support Guest
AG&Drum 宮田 誠、Key&Cho 原田 郁子(from clammbon)、Tp 近藤タクミ
Tb 井上昇、Sax 加藤雄一郎、Ceilo 橋本歩、Violin 阿部美緒
Special Guest
茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ)
永積タカシ(ハナレグミ)

2004/11/19 TOWER RECORDS 25th Anniversary LIVE GO! GO! 25th 福岡DRUM-LOGOSに出演
w/MUFAS,Hermann H&The Pacemakers,The Miceteeth

2004/12/30 COUNTDOWN JAPAN 04/05に出演(GALAXY STAGE)

-2003-
2003/2/21 名古屋クラブクアトロ「CRJ-C presents 桃色世代 vol.3」
w/キセル

2003/3/2 東京*新宿リキッドルーム「Polaris presents "continuity"#2」
guest/ キセル

2003/3/29 大阪*BIGCAT
w/ キセル

2003/5/4 東京*日比谷野外音楽堂「MUSIC DAY 2003」 
w/ Scoobie Do , ACID MAN , COOL DRIVE

2003/6/4 1st Single『深呼吸』リリース

2003/6/23 東京*新宿リキッドルーム「Polaris presents "continuity"#3」
guest/ Tica , 原田郁子(clammbon)

2003/7/8 東京*渋谷クラブクアトロ
「ART-SCHOOL PRESENTS KINOSHITA NIGHT Vol.10」
w/ ART-SCHOOL , 七尾旅人

2003/9/3 2nd Single『檸檬』リリース

2003/9/6 大阪*Zepp Osaka「ロックロックこんにちは!Version Party 七 SEVEN」
w/ YO-KING , 奥田民夫 , SPITZ , LOST IN TIME , くるみ

2003/9/10 東京*新宿リキッドルーム「LIQUIDROOM 9TH Anniversary」
w/ CENTRAL , What's Love?

2003/9/27 静岡*富士宮市朝霧アリーナ「"It's a beautiful day"Camp in 朝霧 Jam」

2003/10/12 京都*京都大学西部講堂「ボロフェスタ3」
w/ クラムボン , The Miceteeth , さかな , ゆーきゃん , ロボピッチャー

2003/10/17 東京*丸の内ピカデリー「Polaris Film Concert」

2003/10/19 東京*渋谷AX「JAPAN CIRCUIT vol.13」
w/ AIR , BOOM BOOM SATELLITES , DOGGYSTYLE

2003/11/2 東京*早稲田大学戸山キャンパス記念会堂「UBC-jam vol.17」
w/ NIRGILIS , ASIAN KUNG-FU GENERATION , 田中知之(Fantastic Plastic Machine), Phony , モモンガーズ

2003/11/6 2nd Full Album『Family』リリース

2003/11 「Polaris Tour 2003 "Family"」
ツアーメンバーとして原田郁子(key.&Cho.)、宮田 誠(G.&Per)が参加
11月20日 東京*新宿リキッドルーム
11月21日 東京*新宿リキッドルーム
11月23日 大阪*心斎橋クラブクアトロ
11月24日 愛知*名古屋クラブクアトロ
11月30日 福岡*DRUM-Be 1
12月23日 東京*新宿リキッドルーム
     「Polaris presents "continuity" #4
      &Tour 2003 "Family" FINAL」
      guest/ 高木正勝, 湯川潮音
12月31日 幕張メッセ国際展示場
     「ROCKIN'ON PRESENTS
      "COUNTDOWN JAPAN 03 -04"」

-2002-
2002/2 『Familysong設立記念イベント』

2002/2/8 大阪*心斎橋クラブクアトロ

2002/2/11 東京*新宿リキッドルーム
Nathalie Wiseと共に、レーベル"Familysong"の設立記念イベントを開催。チケットは両公演共にソールドアウト。大阪では730名、東京では実に1200名という動員。衛星放送の音楽専門チャンネルでもこのイベントの模様は大きく報じられた。また香港、韓国からもPolarisファンが来ていたことも...。

2002/3 2nd CDのレコーディングを開始。中野正之をサポートエンジニアに迎えて、Polarisがセルフレコーディング、セルフエンジニアリングという試みを開始する。

2002/3/17 東京*新宿リキッドルーム「LIVE IN JAPAN(シークレットイベント)」

2002/4/5 東京*赤坂BLITZ「JAPAN CIRCUIT Vol3」  
w/ 曾我部惠一、キリンジ、クラムボン

2002/6/5 2nd CD『Tide』、リリース。セルフプロデュース、セルフレコーディング、セルフエンジニアリングの3つを携えて、各誌でロングインタビューが掲載される。そして、2枚のミニアルバムをリリースしただけのバンドとしては異例のFUJI ROCK FESTIVAL '02、ROCK IN JAPAN FES. 2002の2大ロックイベントにいきなりダブル出演が決定。Polarisの限定TシャツをOfficial Web Site上のみで販売開始。

2002/7/28 「FUJI ROCK FESTIVAL '02」

2002/8/9 茨城*国営ひたち海浜公園「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2002」

2002/8/30 大阪*on air OSAKA「EDGE OF SUMMER IN OSAKA 2002 #001」

2002/9/1 村上隆&Kaikaikiki主催のアートフェスティヴァル"GEISAI-2"に特別ライヴ出演。コラボレートTシャツ販売。

2002/9/27 リキッドルーム8周年アニヴァーサリー"ファイナル"
c/w Little Creatures

2002/9/29 福岡ミュージックシティ天神「月光の宴~第二夜~」
c/w Little Creatures, Nathalie Wise, Choro Azoul, Double Famous feat. 畠山美由紀

2002/10/18 広島クラブクアトロ1周年記念「TOWERING INFERNO Vol2」
c/w Rocking Time, Scoobie Do

2002/10/20 心斎橋クラブクアトロ「 MINAMI WHEEL 2002」

2002/11/3 早稲田祭 / 大隈講堂 「オトとリリックス」     

2002/11 『Traveling Home Tour 2002』
11月14日 初日・新宿リキッドルーム
11月19日 福岡DRUM-Be1
11月21日 心斎橋クラブクアトロ
11月22日 名古屋クラブクアトロ
11月24日 追加公演・青山CAY
12月24日 「Polaris presents "continuity" #1」
      guest/ DRY & HEAVY

-2001-
2000/1/21 東京*青山CAY「KNOW FUTURE Vol.1」  
w/ eureka ! , Tsuki No Wa, comtron, Brownie, Nathalie Wise
ドラムはサポートであらきゆうこを迎えてのライヴ(この時に坂田学が会場を訪れて初めてPolarisのライヴを観ていた)。

2001/2/4 大阪*心斎橋クラブクアトロ「SOFT MAGIC」   
w/ さかな、リトル・クリーチャーズ
来場者たちがダビィにしてポップなPolarisに大きな関心を寄せていたことが大阪の媒体各誌で報じられた。

2001/3 ドラマー坂田学が1月のライヴを観たことをきっかけに正式加入。

2001/4 坂田学加入後初のライヴを4月16日にSALON by marbletronで開催。
限定25名という狭き門を目指して入場を希望したファンの数は500名。しかも、エンジニアにZAK、PAに西川一三を迎えての公開レコーディングであった。「3人が出会った瞬間に伝説になった」と言われる伝説の一夜。

2001/5/18 レコーディングからわずか1カ月後、『Live at SALON by marbletron 2001/04 /16』がTHINK! POPレーベルよりリリース。タワーレコード完全限定1000枚の販売という破格のレア・プロジェクトとなり、タワーレコードの主要店舗でインディーズチャート1位を奪取。オリコンインディーズチャートにも限定盤にも関 わらず20位圏内にランクインして、いよいよ音楽シーンでPolarisの名が広まり始める。このCDはすでに生産終了、完売。

2001/6/10 満を持しての初のワンマンライヴを青山CAYで敢行。400名の来場者を前に約1時間30分、Polarisサウンドを披露。

2001/7 オオヤユウスケ、柏原譲、坂田学はエンジニアにZAKを迎え、遂に初のスタジオレコーディングに着手。

2001/8/21 東京*渋谷クラブクアトロにてRocking Time&Polarisスペシャルライブ

2001/9/28 吉祥寺Star Pine's Cafe「Cameramans Presents『暗室night Vol.2』」

2001/10 SNOOZER誌、Spotting誌が主催するイベントサーキット、スヌスポツアーVol.0のメインアクトとして、12日東京*原宿アストロホール・15日名古屋*アポロシアター・16日大阪*バナナホール・18日福岡*DRUM Be-1で初のツアーを敢行。ウォルト・ディズニー生誕100周年記念トリビュートアルバム『DisneyAge@D_100Cafe』にThe Family Song Recordingsとして3曲のカヴァーヴァージョンで参加。

2001/11/7 ついに1st CD『Polaris』をリリース。同時にレーベル"Familysong"を設立。発売前からラジオO.A.が頻繁になり、J-WAVEでは"光と影"が初登場27位、最高位23位というデビュー作としては異例のチャートアクションをマーク。

2001/11/11 東京*青山CAY「レコ発LIVE(ワンマン)」
このリリース記念ライヴには定員500名に対して、ファン650名以上と媒体・ショップ関係者150名が訪れてパニック状態に。エゴラッピン、リトルテンポと並んで青山CAYの動員記録のトップ3となる。PAにはDUB MASTER Xを迎えてダブポップここに始まる!というような強烈なライヴ。ロッキング・オン・ジャパン鹿野淳編集長をして「この数年間に観たライヴで一番衝撃的だった」と言わしめるほどの力を見せた。

2001/11/22 LIVE(学祭イベント)at 法政大学  w/ LABCRY

2001/12/23 TOWER RECORDS 渋谷店インストアライブ

-2000-
2000/11 オオヤユウスケ(Vo/G)、柏原譲(Bs)らによって結成。

2000/11/4 Polaris結成披露宴」(LIVE)at 高円寺SALON / by marbletron
E-mailによる予約だけでの30名入場限定ライヴにもかかわらず全国から400名の応募が殺到する。

2000/12/2 LIVE(ワンマン)at SALON/by marbletron

2000/12/21 LIVE(イベント)at 南青山ojas

DISCOGRAPHY
MOVIE
深海~点滅と明滅をくりかえす~ / Polaris Tour 2015 "Music" AKASAKA BLITZ / Director : ICHI
気配 / Polaris Tour 2015 "Music" AKASAKA BLITZ / Director : ICHI
「大気圏」/ Director : Kentaro Moriya
「とける」 / Polaris Tour 2013"色彩" LIQUIDROOM 2013.11.13 Director : Kensuke Kawamura
「Neu」 / Director:Kentaro Moriya
「流体」/ Director:Shoko Ise
Polaris「光る音」@UNIT 2012.12.21 / Director:Kensuke Kawamura
「光る音 almost full ver.」 / Director:Kensuke Kawamura
SHOP
SHOPサイトのシステムメンテナンスにつき、9/1〜9/30(予定)の間、商品の受注ができません。何卒ご了承下さい。

2015 Summer

MUSIC T-Shirt

3,300yen

2015 Summer

MUSIC Knapsack

2,200yen

2014 Spring

mixed color T-Shirt

3,500yen

2014 Spring

lamp T-Shirts

3,500yen

2013 Spring

Nocturne T-Shirts

3,500yen

2013 Spring

光る音 T-Shirts

3,500yen

2007 Spring

UNREAL T-Shirts

2,000yen

2007 Spring

Particles of Light T-Shirts

2,000yen

2006 Autumn

SPOTLIGHT T-Shirts

2,000yen

2006 Autumn

空間T-Shirts

2,000yen

2006 Autumn

WalkingMusic T-Shirts

2,000yen

2005 Pre-Tour

I CAN'T SEE T-Shirts

1,500yen

2005 Pre-Tour

I CAN'T WAIT T-Shirts

1,500yen

2005

Bubble Pink T-Shirt

2,200yen

2006 Spring

NEIRO T-shirts&Tote

2,500yen

2005 continuity #5#6

STAMP T-Shirts

¥1,500

2005

LIMITED EDITION 2005

3,000yen

2005

tokyo bike×Familysong

3,500yen

2005

Lullabies T-Shirts

2,000yen

2004

Tour 2004 "cosmos"

SNS

メールニュースご希望の方は下記宛にメールをください。適時配信となります。メールアドレスを変更された方も、当ページより再登録をお願いいたします。

p-news@polaris-web.com