Live at AOYAMA CAY / by intoxicate 2004/02/28

2004.4.21 Release intx-1001

セルフレーベル"Familysong"設立から3年。ダブポップというカテゴリーをJ-POPシーンに定着させながらも、ダブポップの枠組みにはおさまらない個性を開花させたポラリスが届ける2004年初のリリース音源です。ライヴバンドとしても非常に評価が高いポラリスが贈るライヴCD。(タワーレコード限定盤)最強のリズム隊(柏原譲・坂田学)に浮遊感漂うオオヤのハイトーン・ヴォイスが一体となった至福感で包み込まれるようなライヴは、ポラリス・サウンドの最大の醍醐味でもあります。2004年2月28日にAoyama CAYで開催されたタワーレコード/musee企画のイベント"intoxicate"の模様をライヴレコーディング。ポラリス流に解釈されるセンス&アレンジ。オープニングは驚愕のドラムテクニックを坂田が披露するドラムソロ、ボサノヴァ・テイスト溢れるニューアレンジの「深呼吸」「檸檬」、プログレッシヴでアートなロックナンバー「瞬間」、ピースフルな空気に包まれる「流星」。ライヴバンドとしての圧倒的な演奏力、唯一無二な存在感と空気感、日常のさりげない瞬間さえトキメキに変える魔法がそこにはあります!これぞポラリスのファンを惹きつける中毒性を帯びた魅力。そんな魅力に溢れたライヴアルバムです。アートワークはmuseeのジャケットでもお馴染みの巨匠・内藤忠行氏が担当。

01. Electronics&Drums
02. 瞬間 introduction
03. 瞬間
04. Slow Motion
05. 深呼吸
06. 流星
07. 檸檬