Polaris

2001.11.07 Release MTCA-5001

初の"正式"なアルバムにして、新レーベル"Familysong"の第一弾CD。すでに名曲の誉れ高き"光と影"、"SLOW MOTION"を軸に、美しきノイズトラックとなった"4:30 am"、キングクリムゾンのカヴァー"I Talk To The Wind"を収録(初めてのオオヤ / 坂田のコーラスワークが聴きもの!)。エンジニアはZAK。2001年のベストアルバムとして数多くの音楽誌で絶賛された。タワーレコードなど外資系チャートでは軒並みトップ5にランクインというデビュー作としては異例のセールスを上げた。発売当初は初回生産限定発売。現在はあまりの再オーダーの多さに若干数を再生産、販売している。

1. 4:30 a.m.
2. 光と影
3. Slow Motion
4. I talk to the wind